長い学生生活を終え、IT企業でSEをしてます。

業務以外の部分での会社での活動や社外でやっている活動、セミナー等に参加しての感想やレポート、思ったことや関心のあることを中心に綴っています。

色々な人に会っての気づき、感銘を受けた本、美術展や映画の感想等も不定期的に更新していく予定です。

コメントはお気軽にどうぞ。
ただし、承認制にしていますので、掲載まで時間がかかる場合もあります。悪しからず。
2012.08.13.Mon スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| | - | - |

2011.12.29.Thu 2011年の私

 2011年は東日本大震災によって、日本自体が色々な困難に見舞われた反面、人への気遣いや優しさを改めて感じる年でもありました。

個人的な変化といえば、学生から社会人と社会的な身分が変わった変化の年でした。
震災の影響で修了式も修了パーティーもなく、研究室の先生のところに修了証を取りに行くだけの味気ない終わり方となってしまいましたが、社会人のスタートは入社式があったので一応の節目はありました。

ITという慣れない分野で、研修も分からない言葉が連日続いてあっという間の3か月の研修を終え、現場に配属されました。
そこから約半年間、日々分からないことを先輩方に教わりながら気づいたら年末になっていました。もう少し、仕事を効率よくできたら、覚えが早ければと自分の不甲斐なさに悔しい気持ちを持ったことは多々ありました。
もちろん仕事の規模としては、小さいところを切り出していただいている状況ではあるのですが、色々な経験はさせてもあって、契約書に作業者として名前を入れてもらったりとやりがいを感じさせてもらえました。

今の会社は縁だったのかなと思うことも色々あったり、一緒に仕事をしている人達にも恵まれて、本当に良い1年でした。
会社の先輩には「何をやりたい?」とか「うちの会社のイケてないとこはどこだと思う?」とたびたび聞かれることがありました。
「自分でどうキャリアを作っていきたいのか考えて、そのためにどういうことをしたいかは自分で言っていかないとダメだよ。」と言ってくれる人がたくさんいる環境、幸せだと思います。

仕事自体は、そこまで忙しくなく、平日の夜、土日は比較的時間もあったので、社会人ということに囚われず、新しいことに挑戦することもできました。

一つは、日中学生会議のOBOG組織再編の活動に中心的に関わっています。
後輩たちに誘われて、10月くらいから、再編のための戦略を考えるミーティングを開いて、12月にはKIckoffイベントを行いました。

ミス・ユニバース・ジャパンの一般向けにやっているBeauty Schoolにも通い始めました。
内面、外面へのアプローチ、またどう見せていくかということまでトータルに勉強しています。
セルフプロデュースという視点で、どう自分を見せていくかのヒントを集められればと思っています。

そして、業務外ですが社内での活動もしていました。
元々は10月の復興支援ボランティアの募集が社内であって、それに応募してその時に事務局の仕事も少しやらせていただいたという経緯があります。実際に10月最終週には岩手にボランティアに行ってきました。
12月後半に、一緒に活動していた方々のご尽力があり、この活動が社内公認の活動として継続されることになりました。

あとは、実際の活動はまだ始めてませんが、Room to ReadというNGOでのNews Letter作成等の編集ボランティアの活動を始めることもつい最近決まりました。

そんな感じで、仕事もプライベートもやりたいことを色々できる環境で本当に楽しい1年でした。来年もこんな感じで走っていければと思っています。


| 16:52 | comments(0) | Life |

2012.08.13.Mon スポンサーサイト



| | - | - |


Comment











Trackback

この記事のトラックバックURL: http://for-my-future.jugem.jp/trackback/105