長い学生生活を終え、IT企業でSEをしてます。

業務以外の部分での会社での活動や社外でやっている活動、セミナー等に参加しての感想やレポート、思ったことや関心のあることを中心に綴っています。

色々な人に会っての気づき、感銘を受けた本、美術展や映画の感想等も不定期的に更新していく予定です。

コメントはお気軽にどうぞ。
ただし、承認制にしていますので、掲載まで時間がかかる場合もあります。悪しからず。
2012.08.13.Mon スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| | - | - |

2010.02.28.Sun 今月の1冊〜2月編

 昨年末あたりから、就活の今まで自分の考えていた方向性に疑問を感じ始め、ちょくちょく人に相談をしていました。

そんな中で、ようやくキャリアプラン上に乗るやりたいことが見つかりました。
2月はその仕事がどこでなら実現できるのかということを模索する月でした。

就活本ってハウツーっぽいイメージであまり読む気はなかったのですが、相談に乗ってくださった社会人の方に「絶対内定」を勧められて、相談した帰りに購入し、読みました。

全部に目を通し、現在「我究」≒自己分析を進めている最中ですが、この本かなり良かったです。
就活本っていうのを越えて、今後の人生においても何度も使いたいなと思うワークシートがあったり、すごく前向きになれることが書いてあったり、もっとストイックにやってもいいなと思えたり、かなりモチベーションが上がりました。

業界に合わせるように自分を持っていくわけじゃない部分がすごく共感できます。
文字にする部分以外の自分を就活でどういう状態に持っていくべきかとか、できるヤツの条件とか、就活をきっかけに、自己変革させて今後も継続すべきだなと思うことが色々載っていました。
この部分まで踏み込んだ話って、あまり人から聞いたことなかったのですごく為になりました。

ワークシートはとにかく量が多くて大変ですが、自分の過去を深く振り返る機会ってそんなにないので、すごく面白く感じながらやってます。
文字にしながら、「そっか、こういうことが好きだったんだ」なんて発見していくプロセスは宝探しみたいです。

就活を始めた頃思い描いていた業界とは結局違うところを受けることになったので、2月という遅めのスタートになりましたが、3月がっつり就活がんばって、なんとか4月にまとまった形に持っていけるよう頑張りたいと思っています。
我究もがつがつ繰り返して、ついでにこのシリーズの本、他のも読んでみようと思います。

焦りがないと言ったらウソになりますが、社会に飛び出す一歩が、どの点で始まるか決まると思うとわくわくして小がありません。
さて、続きのワークシートでもやるとしよう!


| 23:58 | comments(0) | Book |

2012.08.13.Mon スポンサーサイト



| | - | - |


Comment











Trackback

この記事のトラックバックURL: http://for-my-future.jugem.jp/trackback/62