長い学生生活を終え、IT企業でSEをしてます。

業務以外の部分での会社での活動や社外でやっている活動、セミナー等に参加しての感想やレポート、思ったことや関心のあることを中心に綴っています。

色々な人に会っての気づき、感銘を受けた本、美術展や映画の感想等も不定期的に更新していく予定です。

コメントはお気軽にどうぞ。
ただし、承認制にしていますので、掲載まで時間がかかる場合もあります。悪しからず。
2012.08.13.Mon スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| | - | - |

2011.03.03.Thu カネカのマーケティングプランコンテストで特別賞を受賞しました!

 先月2月11日に行われたカネカの”還元型コエンザイムQ10 マーケティングプランコンテスト”で特別賞を受賞しました。

国内の経営修士や専門職修士を対象にしたコンテストで、私の大学院では社会人学生3人と一緒に出ました。

全国からの応募は55チーム、1月にあった書類審査で10チームに絞られました。
MOTからは我が大学のみで、その他は経営管理、MBAといったチームでした。
MOTがこの情報をキャッチアップできてなかったのか、マーケティングとなるとMBA系がどうしても強くなるのか、理由は分かりませんが。

私たちのチームは12月頭くらいから徐々にプランを練り始め、最初はデータを集めて分析、そしてプランを実際に練って行く作業をしていったのですが、なかなか整合性がとれなかったり、イマイチインパクトのないものだったり、本当に提出できる形になるのかと不安になったりもしました。

特に、年末年始はあまりみんなで話を進められないし、提出が1月の上旬で提出ギリギリまで色々と調整してなんとか提出をしました。
やるだけやったとはおもったものの、どれくらいの評価になるのかは分からなかったので、予選通過の連絡は本当にうれしかったです。
それからプレゼン用にスライドをブラッシュアップして、これもどう編集していくのか試行錯誤があったし、その後のプレゼンに向けた原稿作りをして、カラオケで発表練習も、プレゼン下手な分、苦労も多かったです。

そして、プレゼンの本番は2月11日、慶應の藤原記念ホールという大舞台での発表でした。
内容を練る前から、なぜか”若い”と”女性”の2点だけで発表は私ということになっていて、数百人くらいの前でプレゼンをしました。

ある瞬間から吹っ切れるものの、大舞台ってやっぱり最初はドキドキで、おまけに人前で話すこと自体がすごく久々で、最初は失敗の連続。レーザーポインターに手が当たって、スライドを先に送ってしまったり。
途中からは少し落ち着いてきて、スムーズではなかったけど、それでも伝えたいことを伝えきったとは思えました。

そして、結果は最優秀賞、優秀賞に続く特別賞を受賞できました。
グループワークは学ぶことも多かったし、社会人の方々にも学部上がりの私の話をちゃんと聞いてもらえたし、ダメな部分は指摘ももらえたし、本当に勉強になりました。

その後の懇親会で、審査員ではなかった人ですが、関係者の方に「個人的には一番良かった」と言ってもらえたのもうれしかったです。それがMOTらしい部分としてしっかり出したいねと話していた部分でもあったので。

KINGでは最初に出た年に3位をもらって以来、予選落ちが続いていましたが、卒業前にこうやって賞をもらうことができて本当に良かったです。
また、実は最初は発表の機会を与えてもらえたことが畏れ多くて、乗り気じゃなかった部分もあったのですが、最後まで頑張って良かったなと思っています。


| 21:52 | comments(0) | Life |

2012.08.13.Mon スポンサーサイト



| | - | - |


Comment











Trackback

この記事のトラックバックURL: http://for-my-future.jugem.jp/trackback/83