長い学生生活を終え、IT企業でSEをしてます。

業務以外の部分での会社での活動や社外でやっている活動、セミナー等に参加しての感想やレポート、思ったことや関心のあることを中心に綴っています。

色々な人に会っての気づき、感銘を受けた本、美術展や映画の感想等も不定期的に更新していく予定です。

コメントはお気軽にどうぞ。
ただし、承認制にしていますので、掲載まで時間がかかる場合もあります。悪しからず。
2012.08.13.Mon スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| | - | - |

2011.09.13.Tue 年を重ねるほど人生は面白くなるような気がする

 小さい頃の夢は、だいたい「個」で勝負してるような職業ばかり。基本的には昔も今も変わらずおとなしい子だったので、どうしてそういうものを志向していたのかは分からない。

中学生とか、高校生になるとさすがにそれじゃ食べていけないとか、親に迷惑かかるしと考え始めて、夢は凋んでいくかのように見えた。

今してる仕事は、言ってしまえばサラリーマンなわけで、小学生の時に描いてた夢とは全然違う生活をしている。

でも、それは全然ネガティブには捉えてないし、ずっと思っていた「サラリーマンって会社と家を行き来するだけの生活でしょ」とは違うなっていうのが実感としてある。
私自身は、今これといって何かに打ち込んでるわけでもないので、ステレオタイプなサラリーマンかもしれないけど、周りの友達見てると全然そんなんじゃない人が結構いる。
悔しいくらい面白い生き方をしていると思う。

ちょっと社会に出るのが遅くなった分、友達は社会人としては先輩だったりして、そういう人を見ながら社会人になるのも悪くないなと思えたのは私にとっては幸せだった。

それも、ベンチャーとかフリーで仕事してる人=自由人で、大企業≠自由人って訳でもなく、大企業にいたって、面白い生き方をしてる人はいるんだなと思えたのは大きい。
自由に生きてるよって人も案外、大企業に入ってしまえば面白くなくなるみたいなふうに見てたりして、私としてはそれはちょっと違うんじゃないかなって思う。
時間的な制約は確かに相対的には大企業のほうがあるんだろうけど、それでも面白い人間は面白い。

世の中には本当に色んな人がいると思う。それが分かれば、今自分がいる環境でもできることはいっぱい転がってるし、面白い人生にだってなる。
今の私は、小学生の頃よりたくさんの仕事が世界中にあることを知ってるし、興味の幅も広がっている。そんな中で、やりたいことは昔以上に増えてる気がする。

大人になったらつまらなくなるのかなと思ってたけど、蓋を開けてみるともっと面白い世界が広がっていて、面白い友達が増えていて。まあ、まだぺーぺーに違いなくて、「年を重ねる」ってほどのことが語れる年じゃないんだけど。
夢は昔より大きくなってきたし、昔より大きな夢なのに、もしかしたら叶えられるんじゃないかって気がしてくる。こう考えられるようになってきたのは、そういう面白い友達のおかげ。

そんなわけで、そろそろ色々なことのために動きださなきゃなと思う次第です。


| 00:34 | comments(0) | Opinion |

2012.08.13.Mon スポンサーサイト



| | - | - |


Comment











Trackback

この記事のトラックバックURL: http://for-my-future.jugem.jp/trackback/90