長い学生生活を終え、IT企業でSEをしてます。

業務以外の部分での会社での活動や社外でやっている活動、セミナー等に参加しての感想やレポート、思ったことや関心のあることを中心に綴っています。

色々な人に会っての気づき、感銘を受けた本、美術展や映画の感想等も不定期的に更新していく予定です。

コメントはお気軽にどうぞ。
ただし、承認制にしていますので、掲載まで時間がかかる場合もあります。悪しからず。
2012.08.13.Mon スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| | - | - |

2011.10.01.Sat 社会人半年経って思うこと

 9月も終わって、いよいよ10月に突入です。
軽く自己紹介というか近況報告をすると、4月にIT企業に入社して、2ヶ月半の研修を経て、今の配属先に配属されました。そこから9月いっぱいがOJTの期間でした。

情報系の勉強は皆無でこの会社に入ったので、毎日が学びです。
幸い周りの人に恵まれ、色々なことを懇切丁寧に教えてもらい、自分で実際にやってみると失敗も多いですが、それでも根気強くつきあっていただいてます。
仕事において自分自身がお金を生みだす価値を持つ以前に、周りの人の時間をできるだけ食わないで済むようになることが先決と思う日々です。

半年経って、学生の頃と何が変わったかと考えてみると案外違いがないなというのが「想像していた社会人生活」と違うところです。

社内でも部署によって、というよりプロジェクトによって忙しさが違うのですが、私のところは比較的定時近くに帰れる状況で、私にはいわゆる「アフター5」な時間が平日に存在します。
なので、平日にも余裕で予定を入れられています。予定がなければ、本を読んだり、家でまったりしていたり。

セキュリティの問題で仕事を持ち出せないので、OFFは完全にOFFな分、授業の合間や家でもサークル等の作業に取り組んでいた学生時代のほうが忙しかった気がしています。
仕事量や責任が増えてくれば変わるのだと思いますが、現状はそんな感じです。

土日は友達と遊んだり、なんたらランチ会みたいなのを友達に紹介してもらって参加したりして、学生時代と変わらず色々な人に会えてるので、特に違いは感じません。

学生時代に思って仕事のギャップといえば、思ったより下積み感がないことです。
「会社入ってすぐはコピー取ってとかばっかりだろうけど」なんて話を言う人もいましたが、うちの会社では自分が必要なコピーは自分やるもの。

もちろん入りたての人間ができることなんて限られてる分、比較的簡単な仕事から私に引き継がれていますが、プロジェクトとしての仕事は資料に自分の名前が載るし、基本的にはプロジェクトの仕事優先で、いわゆる雑務を時々という感じです。

今関わってるプロジェクトは、見積書に作業者として名前を載せてもらい、まもなくリリースを迎えますが、自分の仕事が色々な人の目に触れるのを実感できる形での仕事がこんなに早くできるとは思ってなかったというのが正直なところです。
そういう意味でも恵まれた環境にいるなと思っています。

半年経って、最初は環境に慣れるので手一杯って言い訳も通用したのかもしれないですが、生活リズムに新しいことを組みこめそうな状態なので、やりたいけどいつからやろうって思ってたことを一つずつスタートさせようと思っています。
あとは、前のKING決プレの時のブレークスルーの赤羽さんの話にあった相談相手を探すことも動き始めないとと思ってます。これは1カ月以内にする予定です。

インプット過多ぎみでアウトプットの場が少ないので、残りの半年はそこのバランスをどう図っていくかってところを意識してみようと思います。
過去を振り返ると、そのバランスがいい時が自分にとっても心地いいし、ベストパフォーマンスを出せてた気がするので。

そんなわけで、社会人になって半年を振り返ってみました。
来年4月に、1年でこんなに成長できた!って実感できるように残りの半年、書いたことを意識してがんばっていきます。


| 08:19 | comments(0) | Opinion |

2012.08.13.Mon スポンサーサイト



| | - | - |


Comment











Trackback

この記事のトラックバックURL: http://for-my-future.jugem.jp/trackback/94